学校法人 南山学園 南山高等・中学校女子部Nanzan Girls’ Junior & Senior High School

News & Topics

朝のこころ(2018年11月5日)

2018.11.05News

今週は、ダシオン校長による「朝のこころ」です。

2018年11月5日 朝のこころ

「行く路を確認する」

 みなさん、おはようございます。

三週間前の土曜日に、私立学校のあるイベントに登壇するために、会場となった名古屋市立南養護学校に出かけて行きましたが、学校の門は締まっており、人の気配もありませんでした。確認のため、校舎を回ってみましたが、やはり学校関係者は一人もいないし、イベントのようなものもありませんでした。

会場の地図を手に、学校近くのYAMADAIというお店の方に行って、確認したところ、「同じ名前の学校は二つあります。ここは分校で、本校は神宮駅の近くにあります」との説明を受けました。

登壇する時間まであと30分。心配しながら店の方にその学校までの道を確認して、慌てて店を出たところ、買い物を終えたばかり南米出身のご夫婦が、優しい天使のようににこやかに待ってくれました。「神父さん、あの学校知っているよ」と言って、車で会場まで送ってくださいました。おかげさまで、登壇時間の

5分前にその学校について、無事つとめを果たしました。

私がその会場の住所と電話番号を前もって確認しておけばよかったのにと思います。学校の地図を検索していただきましたが、それが分校のほうのものだとは分からずに出かけて行ったのが、そもそもの問題でした。

同じイベントは11月までありますが、三週間前のあの緊張感はもう二度と味わいたくない。これからは、出かける前にしっかりと目的地を確認しないといけない、と深く反省しています。

 わたしたちは、一日、一日において、ある目的と目標をもって過ごしていることは確かです。ただし、再確認することは不可欠だと思います。女子部の毎日の祈りの時間はこの自分の目標や目的を再確認のためにあるのではないでしょうか。

まずは、今日というこの一日、私たちがこの学校にいる目的と目標の確認をいたしましょう。

171116o_305 (2).jpg